BOOKS

『フタバスズキリュウ もうひとつの物語』 佐藤たまき著

佐藤たまき著

フタバスズキリュウ 発見50年記念出版!
有名竜の名づけ親になった、若き研究者の奮闘の記録ーー

1968年、高校生の男の子によって発見された首長竜・フタバスズキリュウ。恐竜のような大きな化石は出ないと思われていた当時の日本で、その発見と発掘の物語は、多くの人に夢を与えました。
さて、このフタバスズキリュウには、研究を舞台としたもうひとつの重要な物語があったことをご存知ですか?
発見から学名記載に至るまでの空白の38年と、古生物学者になる夢をまっしぐらに貫き、めぐりめぐって日本一有名な竜の研究をすることになった、駆け出し研究者の奮闘の日々をつづった1冊。初めて明かされる研究の舞台裏、学びへの助言や人生のヒントも。
巻末対談では、化石発見者の鈴木直さん、発掘からプロジェクトを指揮した古生物学界の重鎮・長谷川善和先生、著者とフタバスズキリュウを引き合わせたキーパーソンである科博の人気恐竜博士・真鍋真先生との豪華共演が実現!

アンモナイト Asteroceras obtusum

フタバスズキリュウ Futabasaurus suzukii

フクイラプトル Fukuiraptor kitadaniensis

18年8月3日 ブックマン社より発売

表紙絵、挿絵を担当